溝の口、武蔵溝ノ口周辺のカフェ、スイーツ、食事の口コミ情報を中心に紹介。

溝の口ブログ

カフェ スイーツ

TETO-TEO(テトテヲ)溝の口店。居心地の良さがくせになります。

TETO-TEO(テトテヲ)は、2017年7月6日に溝の口にオープンしました。instagram でも良く紹介されているお店です。特に目の前でバーナーで仕上げてくれるプリンの写真をSNSで見かけます。TETO-TEOは、実際に入店するまでに何度か訪問しているのですが、いつも満席に近く、ちょっと席が狭い印象なので「いや、ちょっとお店の中、狭くない・・?」と思って見送っていました。

TETO-TEO

今回カフェ利用で初めてお店に入ってみて、大きく印象がかわりました。

お店・店員さんの雰囲気も良く、コーヒー、デザートも美味しい。溝の口の中で、かなりオススメのカフェスペースです!

居心地の良さを感じるスペース

実際にお店に入ってみると、かなり居心地の良い空間でした。

TETO-TEO

お水のコップも非常にカワイイ。

ウッディな内装、暖かみのある照明、適度なBGM。

スタッフの方は清潔感があり、嫌味な部分もない。

なにより室内の声の響が少なく、近いはずの他のグループの会話が耳障りではなかったのが印象的でした。木やディスプレイされたドライフラワーやエアープランツが音を吸収してくれているのかもしれません。

TETO-TEO

周囲との距離も気にならず、ついつい長居してしまいました。

ざっと見た感じで、トータル20席の限られたスペースです。入れる時には入った方が良いです。

様々な味が楽しめるスイーツ四種盛りがオススメ!

本当は、自家製プリンが食べたかったのですがすでに品切れでした(涙)。“スイーツ三種盛り”にも小さなプリンをつけられるということでコーヒーと一緒に注文しました。

TETO-TEO(テトテヲ)のプリンは、バナーでの仕上げるパフォーマンスでも人気なのです。三種盛りのハーフサイズの場合でも、しっかりバナーで炙ってもらえました!!

注文したコーヒーもハンドドリップでしっかりと入れてくれます。

TETO-TEO

クリーム(ミルク?)・シュガーは必要な場合のみ提供。

今回二人で別々のコーヒーを頼みました。(確か深煎りのブレンドとエチオピアのコーヒー豆の2種類)
飲み比べてみると、それぞれ明確に違いのある味で楽しかったです。

ドルチェ(スイーツ)三種盛りにトライ!

今回は、ドルチェ(スイーツ)3種盛りで、ゴルゴンゾーラチーズケーキ、ティラミス、そしてプリンの三種をチョイスしました。(レモンバタータルトは品切れでした。)

TETO-TEO

テーブルに運んでもらった時に、インスタで見たようにプリンの上面を炙ってくれました。

プリン自体は卵感が濃厚。ムッチャ美味しいです!カラメルをつけたり、ホイップをつけたり、お塩をつけたりして食べます。

ティラミスは甘さ控えめの印象で食べやすい。ゴルゴンゾーラチーズケーキは、口に入れた瞬間にゴルゴンゾーラチーズの香りが口の中に広がります。チーズケーキの周囲にある、はちみつを少しつけたりして楽しみました。

TETO-TEO

二人で食べて程よい分量でした。3種類のスイーツを楽しめるのが嬉しいです!

「四種盛り」がオススメ!

スイーツ各種(単品)は 630円です。

TETO-TEO

盛り合わせに使われるサイズがハーフサイズだとすると、盛り合わせのスイーツは一品あたり 315円。

今回「3種盛り」に入れてもらったプリンは単品で500円。盛り合わせがハーフだとすると一品あたり 250円なので、計算上はコスパが落ちます。(炙りパフォーマンス付きなので仕方ないところです)

「3種盛り」を二人でシェアして食べたのですが、様々な味を楽しめるので、かなりおトク感がありますし、三種盛りでも十分な量があり、個人的にはちょうど良いサイズ感でした。

実は、「三種盛り」は 1,080円で 一品あたり360円です。
「四種盛り(ドルチェスペシャル)」は 1,250円で一品あたり312.5円!
コスト的には「四種盛り(ドルチェスペシャル)」の方がおトクでオススメです!ハーフサイズが四種なのでトータル二人前です。二人でシェアすればして、量的にもかなり楽しめるハズです!食後などで量を減らしたい場合には「三種盛り」にすると良いでしょう。

TETO-TEO

ランチなどのメニューも充実しています。

店内に物販コーナーもあります。

TETO-TEO(テトテヲ)のレジ近くのスペースには、武蔵新城のオーガニック食品専門店&カフェの「Be Organic Market」のPOP UPショップコーナーで食材が販売されています。また食器類も展示販売されています。このスペースを眺めるのも楽しいです。特にダークカラーの食器がカッコいいです。

TETO-TEO(テトテヲ)について

TETO-TEO(テトテヲ)を理解するには、「開店ポータル」というサイトの記事が今のところ最も詳しいです。

【神奈川・川崎】溝の口に、今までになかったお店を『TETO-TEO 溝の口』

2019年3月には二子新地にもオープン!

2019年3月には二子新地に二号店として 「TETO-TEO 2nd」が オープンします!2月27日にはオープニングセレモニーも開催されるそうです。(facebookinstagram を参照願います)

TETO-TEO

溝の口店の前に、2号店オープンの告知があります。

この2号店のチラシには、TETO-TEO(テトテヲ)の思い等がしっかりと書かれていて、必読です。
(2号店のチラシには、2号店での食事の際のドリンクサービスクーポンが付いているのも大切)

TETO-TEO 2nd の場所をチェック!二子新地徒歩1分の好立地!

溝の口で人気のTETO-TEO の二号店、『TETO-TEO 2nd』 が二子新地にオープンします。場所は、二子新地駅か ...

続きを見る

TETO-TEO(テトテヲ)という店名について

TETO-TEO(テトテヲ)2号店のチラシを読には、店名「TETO-TEO(テトテヲ)」の意味についても書かれていました。

「手と手を」だったのですね・・・。

TETO-TEO(テトテヲ)のロゴマークもセンスの良さを感じるのですが、背景にシャシャシャっと描かれている模様が手をつないでいる部分がモチーフのようにも感じてきてしまいます。(大人と子どもが手をつないでいる手の部分が描かれている)

TETO-TEO

深読みし過ぎでしょうか・・。

別のブログさんで、高津区の形状ではないか と書かれていました。地図で確認すると確かに!

しかし、TETO-TEO(テトテヲ)の地域や人との繋がりを重視した、テトテヲコンセプトもステキです。ここまで考えて創られたお店もなかなか無いですよね。

TETO-TEO(テトテヲ)の感想

お店に入る前は、「狭そう」などと思っていましたが、いざ席に座ってコーヒーを飲んでみると、居心地の良さを感じてしまいました。かなりオススメ度の高いお店です!!

"オシャレ溝の口" の先頭を走る(!?) TETO-TEO(テトテヲ)。

美味しくて、居心地が良いスペースなので、かなりオススメです!!

TETO-TEO

店内から外を見たところ。この風景も今後変化していきます。

地図など、お店の情報はこちらをどうぞ。

▼リンク先は「ぐるなび」です。

TETO TEO(テトテヲ) 

追記 TETO-TEO(テトテヲ)が洗足学園の若者達を応援

追加の情報です。

洗足学園さんの学生さんに対しての割引、「洗足学割」がスタートしています。以下に引用していますが、詳細はFacebookページにて(2019/3/23の投稿です)。

ランチでのセットドリンク無料!カフェタイムでのスイーツセット 200円オフは嬉しいですね。

「洗足学割」スタート。
TETO-TEOは地元洗足学園の若者達を応援します。
洗足学園の学生証提示&TETO-TEOinstagramアカウントフォローで下記の特典が受けられます。

LUNCHTIME(11:30~16:00

→ SET DRINK or とろろトッピング 無料

CAFETIME(11:30~18:30)

→ SWEETS SET 200yenOFF(1,000 → 800)

DINNERTIME(17:00~22:00)

→ レモンサワー & ハイボールが何杯でも300yen !!!
→ 飲み放題付コース30分延長 or コース料金500yenOFF
→ 貸切PARTY 30分延長 or 料金500yenOF

尚、「洗足学割」は溝の口本店及び二子新地店2nd両店舗にて適用出来ます。

「洗足学割」の対象となるのは「学生」なので、洗足学園音楽大学大学院、洗足学園音楽大学、洗足こども短期大学 に在籍する学生さんだと推測します。(ご利用前にスタッフさんとコミュニケーションして確認願います)

学生証とインスタのフォローを忘れずに!

-カフェ, スイーツ
-, ,

Copyright© 溝の口ブログ , 2019 All Rights Reserved.