溝の口、武蔵溝ノ口周辺のカフェ、スイーツ、食事の口コミ情報を中心に紹介。

溝の口ブログ

最新情報

【2019】洗足で「ぐりとぐら」の人形劇を観たい!入場申し込みは11月1日から!

洗足学園の洗足学園フェスティバルで毎年公演される着ぐるみ人形劇「ぐりとぐら」。人気がありすぎて観られない方続出の公演です。2019年の申し込み情報について紹介します!過去(10年程度前でしょうか・・)に数回観たことがあるのですが、当時は2号館4F講堂で公演されていました。現在は前田ホールが会場。洗足こども短期大学 幼児教育保育科 の生徒さんが公演する着ぐるみ人形劇なのですが、かなりのクオリティで大人でも楽しめるのです。1000人程度は着席できるのではないでしょうか。講堂ではステージが近くライブ感が強かったのですが、前田ホールではどうなのでしょう。ぜひ今年は観に行きたい!

日本の代表的な絵本『ぐりとぐら』®を着ぐるみ人形音楽劇として特別に舞台化し、こどもたちを招いて発表・上演します。仲間と練り上げる劇作りと、いきいきとしたこどもたちの反応を感じる経験を通して表現力を養います。

公式ページの教育内容紹介から引用。

着ぐるみ人形劇「ぐりとぐら」の予約情報

現在、公式情報としては下記内容が公開されています。

ぐるみ人形劇「ぐりとぐら」 (3回公演)

幼児教育保育料の学生たちによる、授業成果の発表を是非ご覧くたさい。

開演 11月9日  11:00 13:00 15:00

会場 前田ホール 要予約・未就学児可

「ぐりとぐら」をご覧いただくには、事前のお申し込みが必要です。
入場券の当日配布は行いませんので、ご注意ください。
立ち見券のみ、当日配布予定(枚数未定)です。詳細は短大HPをこ確認くたさい。

111日(金)12:30より入場券申し込み受付開始!!
洗足こども短期大学 HPよりお申し込みください 
kodomo.senzoku.ac.jp

1人様1公演のみ(14名様まで)、先着順の受付とさせていただきます。

仮に1公演あたり1,000名入れるとして、3公演しかないため合計 3,000名分のチケットが配布されると推測されます。

多くの場合、ママ友を通じて1グループ2家族、5〜6名で申し込もう!という展開がありがち。
申し込みは4名までなので「えー、それぞれで申し込み頑張ってみる?」という流れに。

結果ほぼ全員が4名枠一杯で申し込むことになります。→ 3,000人/4名 = 750人の申し込み者しかチケットをゲットできない計算になります。

これでは一瞬でチケットなくなってしまいます。

まずは、11月1日(金) 12:30 を忘れないようにカレンダーアプリなどで通知が表示されるように設定しておきましょう

頑張りましょう!!

高津区民限定招待公演!!10月4日締め切り、11月8日(金)午後3時公演!

高津区民にはダブルチャンス!!洗足学園フェスティバルでの公演に先立ち高津区民限定の招待公演が開催されます!!

通常の公演とは別に開催される、高津区民限定招待公演です!!

以下は高津区のサイトからの引用です。

【日時】 令和元年11月8日(金) 午後3時開演(午後3時50分終演予定)

【場所】 洗足学園 前田ホール

【対象】 区内在住・在学の子ども(0歳から小学6年生まで)と保護者

(1家族5名まで)

【募集】 300名(応募多数の場合は抽選)

【料金】 無料

【申込み期間】 9月10日(火)~10月4日(金)必着

 

申込み方法は、「区ホームページから申込み」または「往復はがきで申込み」です。

子どもがいないとダメですか・・?(涙)

平日でもあるので、チャンスですね!!

【追記】当日立ち見券あり

11月1日 夕方にチケット状況をチェックしたところ、チケット受付は終了していました。(忘れていた(涙))

画面には以下の記載がありました。

全公演で定員に達しましたので、今年度の受付を終了いたしました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

【立ち見券の配布について】
全3回公演分を、10:00より前田ホールにて配布予定(枚数未定)です。
<今年度より、立ち見券の配布時間・場所が変わりました。>

立ち見なのでお子様はすこし鑑賞しにくいかもしれませんが、あの空間に立ち会えるのはいいですね。

立ち見券をご希望の方は、11月9日10時に前田ホール集合です!

【追記】各回ライブビューイングあります!

立ち見券がゲットできなくても途方に暮れる必要はありません。各回の公演を、キッズスクエア K103 にてライブビューイング上映するようです!

せっかくなので楽しんで行きましょう!

ご参考

2008年の練習風景の動画が公開されていましたので、紹介しておきます。ただし、裏側が見えてしまうので、まだ劇をご覧になられていない方は観劇後に動画を見ることをオススメします。

 

↓FUYUON!2019の情報も公開されはじめていますね!

FUYUON!2019 コンサート情報

↓「ぐりとぐら」の絵本はこちら!!

-最新情報
-, ,

Copyright© 溝の口ブログ , 2019 All Rights Reserved.