溝の口、武蔵溝ノ口周辺のカフェ、スイーツ、食事の口コミ情報を中心に紹介。

溝の口ブログ

カフェ スイーツ

二坪喫茶アベコーヒーがおいしい!

『二坪喫茶 アベコーヒー』に行ってきました。『アベコーヒー』は溝の口にある、"テイクアウト専門のスペシャルティコーヒーを中心としたスタンド"です。instagramでチェックしていて、以前からかな〜り気になっていた存在でした。まずはどんな所だろうとチェック(1日目)、よし買うぞ!と思いながらも入れずスルー(二日目)、三度目にようやくコーヒーを購入することができました!コーヒーをお願いすると、丁寧にハンドドリップしてくれます。出てきたコーヒー、これがムッチャ美味しいのです!!今回、エチオピアをお願いしましたが、スッキリ、クリア、フルーティでおいしかったです!『アベコーヒー』のコーヒー。試す価値ありです!

アベコーヒー

『二坪喫茶 アベコーヒー』のある『nokutica』ってなんだ?

そもそも『二坪喫茶 アベコーヒー』が入っている『nokutica』という建物。これは何なのでしょう。(ノクチカといっても「ノクティの地下」ではありません)

ノクチカ アベコーヒー

『nokutica ノクチカ』は溝の口にあるシェアオアィス・レンタルスペースです。詳細はこちらでご確認を。築90年なので、随所に歴史を感じる建物です。

レンタルオフィス、コワーキングスペース、レンタルスペース、そして『二坪喫茶 アベコーヒー』で構成されています。

ノクチカの階段

2Fのレンタルオフィス、コワーキングスペースへと続く階段。

今回訪問した時にはレンタルスペースにて「AKAITORI STAMP FACTORY 園江栄子個展『図工室』」が開催されていました。(ハンコ、ムッチャかわいかったです!)

ノクチカ ギャラリー

nokutica の中に入って感じたのは、木の温もりと、光の差し込み。なに?この素敵な空間は・・!

nokuticaでは、イベントが開催されていますので要チェックです!→イベントについては nokuticaさんのnewsページでチェック!

ノクチカ アベコーヒー

アベコーヒーはテイクアウトのみですが、購入後にノクチカ前のベンチで飲むのもOKかと。

 

『二坪喫茶 アベコーヒー』のメニュー

『二坪喫茶 アベコーヒー』さんのメニューは↓こちらの通り(2019年3月のものです)

アベコーヒー メニュー

 

お品書き 平日10:00~18:00/上日祝10:30~18:00

・フィルターコーヒー(豆をお選びください)
コーヒー(HOT/ICED) 400円
カフェオレ(HOT/ICED)  500円
ブレンド(中浅煎り)
マンデリン(深煎り/中煎り)
ケニア(中煎り)
コスタリカ(中浅煎り)
エチオピア(浅煎り)

・エスプレッソドリンク(ブレンドのみ)
カフェラテ(HOT/ICED)  500円
ロングプラック(HOT/ICED)  400円
工スプレッソ(ダブル) 400円

・ソフトドリンク
自家製ジンジャー(ソーダ/お湯) 500円
自家製イチジク酢(ソーダ/お湯) ハーフ&ハーフ 500円
八朔シロップ(ソーダ/お湯)  500円
レモンシロップ(ソーダ/お湯)  500円
ホットアップルサイダー 500円
りんごジュース  300円
ミルク(HOT/ICED) 200円

・軽食
あんことクリームチーズコッペパン 350円
コンビーフとチーズコッペパン 350円
※軽食のみの販売はしておりません

・ポットサービス ポット(1.叮/約10杯分) ・3000
※ポット代として別途3000円お預かり致します。
ホット返却時にポット代をお返しいたします。 ・

・コーヒー豆量り売り
アベコーヒープレンド 800円/100g

当店のコーヒーはスペシャルティコーヒーを使用しています
スペシャルティコーヒーとは、生産段階から品質管理がしつかりしていて、飲んだときに風味豊かで美味しいと認められた高品質コーヒーです。

アベコーヒープレンド
当店のプレンドは下記の5種類の豆をプレンドしています。
それぞれの豆をベストな状態に焙煎した後にミックスしています。
エチオピア浅煎リ/エチオピア中煎り/ケニア中煎り/グアテマラ中煎り/コロンビア中煎り

フィルターコーヒーについては、コーヒー豆を選択することができます。例えば同じマンデリンでも深煎りと中煎りが用意されていて好みや気分で調整することができます。

コーヒーの価格は一律で400円。非常に美味しかった事もあり、テイクアウト専門ではあるのですが、安いなぁ、と思いました。

アベコーヒー

フィルターコーヒーを2つオーダー。抽出後にドリッパーが重ねられているのがカワイイかったのでパシャリ。

今回オーダーしたのは、深煎りのマンデリンと浅煎りのエチオピア。エチオピアを中心に飲みましたが、スッキリとしていてムッチャ好みでした!

アベコーヒー

かわいい器とお盆。(コーヒー写ってないじゃん・・)

 

忘れてはいけないコッペパン。

『二坪喫茶 アベコーヒー』に来たなら、コッペパンを忘れてはいけません。

コッペパンは「あんことクリームチーズコッペパン」と「コンビーフとチーズコッペパン」の二種類が用意されています。

今回オーダーしたのは「あんことクリームチーズコッペパン」。

あんことクリームチーズコッペパン。おいしゅうございます。

コッペパンは作り置きではなく、オーダー後に調理してくれているようです。

チーズとあんこのハーモニー、そして直前にトーストしてパリッとした表面のパン。おいしいよ〜。

「あんことクリームチーズコッペパン」の断面(手でちぎりました)。あんことクリームチーズの比は3:2ぐらいです。

あんことホイップ や あんことバター の組み合わせは結構みかけますが、あんことクリームチーズも美味しかったなぁ。少し大人の味。サイズ感としてはコンパクトですが、これぐらいが食べ過ぎにならずちょうど良いです。

『二坪喫茶 アベコーヒー』の感想。行ったあとには「アベちゃんコーヒー」と呼ぶようになる。

『二坪喫茶 アベコーヒー』に行った感想です。

コーヒーも、軽食の「あんことクリームチーズコッペパン」もとても美味しかったです。

nokuticaの建物も非常に趣があり、素敵です。

少し寒い日だったので入り口近くにストーブが設置されていました。これが暖かい。入り口付近で少し時間を過ごさせていただいたので、アベさんとお客さん、nokuticaのスタッフさん、オフィスの方、通りがかりの常連さんなどの会話もポツリポツリと聞こえてきます。人としての暖かい空気が流れる空間だなぁ、と感じました。

ノクチカ 内部から外をながめる

この空間を体験してしまうと、もう「アベコーヒー」とは呼べなくなります。「アベちゃんコーヒー」です。(勝手に"ちゃん"付けしてしまいますが・・)

また来たい。と思えるお店です!

東急の溝の口からであれば、西口商店街を線路沿いにまっすぐ進んで、踏切に出たら右に進み、少し先にある横断歩道を渡れば到着です。(車には気をつけてください)

公式HPはこちら→ 二坪喫茶アベコーヒー

-カフェ, スイーツ
-, ,

Copyright© 溝の口ブログ , 2019 All Rights Reserved.