パン 最新情報

無添加食パン専門店「bakery 点心」の食パンがマルイ地下で販売!

無添加食パン専門店「bakery 点心」の食パンがマルイ地下のパントリーにて、7月17日より販売開始されました!食パン好きな方は要チェックです!!

無添加食パン専門店「bakery 点心」の食パン

無添加食パン専門店「bakery 点心」は 2020/7/8に12周年を迎えたパン屋さんです。

無添加食パン専門店「bakery 点心」の店舗としては以下の通り。

本店 兵庫県尼崎市武庫之荘5-13-4
池田店 大阪府池田市神田3-20-22
神戸西店 兵庫県神戸市西区南別府1-19-4
東京店 東京都荒川区西尾久2-30-11・・・2018/11/1オープン
グランドフードホール販売所 六本木ヒルズ ヒルサイドB2F

7月からはパントリー&ラッキー各店舗でも食パンの販売が開始されました。→ 詳細はこちら

パントリーは関東に溝の口、池袋、埼玉県川口市の3店舗のみしかありません。・・・貴重!!

パントリー&ラッキーは「食の安全」を重要視しており、無添加食パン専門店「bakery 点心」と考えが一致しての販売開始なのかもしれません。

パントリーでの販売価格は 1.5斤で 650円+税=税込み 702円。

マルイ1F 高匠の「湯種食パン『Tokyo Rich』(2斤)」の税込850円と比較すると割高な価格ではあります・・。(勇気が要ります!)

数量限定 お取り寄せ品」なので、毎日は販売されておらず毎週金曜日に入荷のようで、見える範囲で34本入荷していました。

なぜ「点心」?その名前の秘密

パンなのに「bakery 点心」という名前には不思議な印象を受けます。

「点心といえば中華料理・・???」

その答えは↓こちらです。

「bakery 点心」。一風変わった店名は、オーナーの板野隆志さんが、ホテルの中華料理店のシェフだったことによる。

*朝日新聞デジタル このパンがすごい!「尼崎から東京に進出した「食パン専門店」創業者は元・ホテルの中華料理店シェフ/bakery 点心」より引用

インパクトはありますし、一発で記憶に残る名前として成功ですね!!

卵、添加物を使っていない

「点心」の食パンは「副材料は、バター、生クリーム、はちみつ、練乳だけ。添加物は一切入れてません」(前掲の朝日新聞デジタルの記事より)とのこと。

保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるような食品添加物は使われていないようです。

また、卵も不使用とのことです。

「bakery 点心」の食パン、まだ購入していないのですが・・

点心の食パンは非常にやわらかく、ちぎって食べると美味しいそうです!

「乃が美」のパンもそのままちぎって食べると美味しいですよね!

今度マルイの地下に行った時に販売されていたら絶対に購入してみます!!

-パン, 最新情報

© 2020 溝の口ブログ