溝の口、武蔵溝ノ口周辺のカフェ、スイーツ、食事の口コミ情報を中心に紹介。

溝の口ブログ

焼肉

『焼肉ライク 溝の口店』でカルビセットを体験。一人焼肉のお店でも二人で入店OK?

『焼肉ライク 溝の口店』に行ってきたました。『焼肉ライク』は一人焼肉推奨店なわけですが、二人だとどうなるの??という検証も兼ねてね訪店。いやーお腹いっぱい。

やっと実食することができました!

注文したのはバラカルビセット 200g 940円(税込)。(←オープニングキャンペーンで500円でした)

焼肉を食べての感想としては、リーズナブルな焼肉でしたね。禁煙ですし、焼肉自体の匂いがあまりつかないのが嬉しい。

バラカルビは思っていたよりも薄く、すぐに焼けちゃいます。

バラカルビはすぐに焼けます。焦げてしまうので火加減注意です。

薄い分柔らかくて食べやすい。

今回は200gでしたが、100gであればほぼワンコインで食べることができます。

しかもご飯おかわり無料!焼肉のタレでガンガンご飯がすすむ君です。(若者にやさしいですね)

『焼肉ライク溝の口店』。二人で行くとどうなるの?

一人焼肉が可能な『焼肉ライク溝の口店』。二人で行くとどうなるかの結論から書くと、二人で行って一緒に座りたい場合には、お店側で取り計らってくれます。また二人で一台のロースターを使う席(二人席)も用意されています。

店内は一人席(一人一台の無煙ロースター席)が7席、二人で一台の無煙ロースター席が3セット(6席)の計13席でした。

店内の雰囲気。(席の様子は全くわかりませんが・・)

二人で入店する場合には一人席を隣合わせで二席か、二人席一つでの案内になります。(もちろんバラバラでの席も可)。

「二人で」というと二人で座れる席を案内してくれます。入店待ちの列ができている場合で、一人席が一つだけ空いた場合には一人の方が先に通される場合もあります。(お客さんの焼き肉の進捗加減でうまく調整してくれるみたいです)

↓ 二人でロースターをシェアする二人席は向かい合わせで座ります。

『焼肉ライク 溝の口店』二人席。

こちらが案内された二人席。向かい合わせで座ります。

必要十分ではあるものの正直ロースターのサイズが小さいので若干手狭な印象です。

『焼肉ライク 溝の口店』のシステムなどを紹介。

入店して席に着くと店員さんがやさしくシステムについて案内してくれます。初めてでも大丈夫です。

↓注文はタッチパネルでおこないます。

注文はiPadで。

ホームボタン付きのiPadが注文の端末でしたので、ついついホームボタンを押したくなりますが、ガマンです。

↓面白いのは、テーブルの引き出しにお箸、お手拭き、つまようじが入っていること。いや、よくできています。

引き出しには、お箸、おしぼり、つまようじが!

↓ 焼肉のタレは複数用意されています。この他に「にんにく」「旨辛コチュジャン」「レモン汁」も用意されています。

タレは複数種類あり。

まずは「淡麗 あっさり 生醤油だれ」(白いラベル)から試して、徐々に濃いものなどを試すのがオススメです。

お水はセルフサービスでした。

バラカルビセット 200g 940円(税込)が出てきた!

注文した バラカルビセット 200g 940円(税込)が提供されました。バラカルビ200gの他に、ごはん(量のカスタマイズ可能)、わかめスープ、キムチがついてきます。

『焼肉ライク 溝の口店』バラカルビセット 200g。

こちらがバラカルビセット 200g。当たり前ですが100gだとお肉の量が半分になります。

『焼肉ライク 溝の口店』バラカルビセットのお肉

お肉のアップです。赤身と脂とが半々というところでしょうか。

キムチです。アップにすると大きく見えますが、実際の量は少ない印象。

2枚ずつ焼いて食べるペースです。

複数のタレを試していると、もう一つタレのお皿が欲しいところ。追加はタッチパネルで。

網交換は30円。

二人で焼いていると後半戦では網に焦げがついてきます。途中で網を交換してもらった方がいいかもしれません。

ごはんもしっかり食べて、満足してお店を後にしました!

『焼肉ライク 溝の口店』を使いこなしていきたい!

お料理の提供から食べ終わるまでの所用時間は約20分でした。

空いていればお昼休みなどにもサクッと食べて戻れそうです。

"大人なカルビ感"を感じたい場合には、匠カルビなどにアップグレードすることも検討したほうが良さそうだなと思いました。

価格がリーズナブルなので、まずはイロイロと試してみるのが良いと思います。

これから『焼肉ライク 溝の口店』を使いこなして行きたいですね!

-焼肉
-

Copyright© 溝の口ブログ , 2020 All Rights Reserved.